HOME>注目記事>業者を利用する場合の選び方と費用を考えておきたい

塗料の種類によって異なる

男性作業員

京都に住宅を所有している人は、定期的に外壁塗装をすることも必要です。鉄筋コンクリート住宅等は、塗装する必要は無いものの一般的にサイディングなどを利用している住宅に関しては10年から15年に1度ぐらいの頻度で塗装をした方が良いです。塗装する場合にどれぐらいの費用がかかるが気になるところですが、結論から言えば建物の面積と塗料の種類によって大きく異なります。建物の面積が広ければ塗装する壁も広くなるため、費用が高くなるでしょう。目安として一般的な一戸建て住宅ならば、屋根の塗装も入れて1,000,000円位です。お屋敷のような大きな家の場合は、2,000,000円位かかることも珍しくありません。平均的な塗料はシリコン塗料と言われるもので1平方メートルあたり2500円位の費用です。

業者選びの考え方

京都で外壁塗装をする場合は、業者選びを念頭に入れておいた方が良いです。良い業者選びの仕方のコツは、知っている人から直接的に外壁塗装業者の話を聞くことです。一戸建て住宅を所有しており、過去に外壁塗装をしたことがあるならば、業者を紹介してくれるかもしれません。近所や友達などを探しても、一切口コミがないケースもあります。この場合には、ネット上の口コミが参考になることも少なくありません。

顧客の視点を持っているか

これは、京都の外壁塗装業者に限った話ではありませんが、良い業者ほどしっかりとした視点を持っています。いわゆる、顧客から見た視点を意識してくれるため、一方的な押し売りになるような可能性はまずないでしょう。ただそれを判断するためには容易ではなく、実際に業者と電話をして話をしてみるのも良いです。ただ、電話だと相手の顔がわからないため、より相手の表情がわかるように直接対面するのがベストでしょう。

広告募集中